カテゴリー別アーカイブ: 脊柱管狭窄症

PED手術

以前から患っている脊柱管狭窄症が、このところ益々ひどくなってきた。
病院からは手術も視野に入れてと言われているが、
仕事の事を考えると、いや手術が怖いというのが本音か、
どうも二の足を踏んでしまう。
このまま痛い状態が続くのと、どちらが良いかと聞かれれば、
そりゃ、一日も早く、この痛みから解放されたい。
背中に少しの穴を開けるだけのPED手術というものがあって、
この術式ならば、入院期間も短いという。

医者から説明は受けたものの、どうもピンとこない。
丁寧に話をしてくれてるとは思うが、やっぱりピンとこない。

ところが、2~3日前だったか、テレビでPED手術を取り上げていた。
帝京大学病院の名医が行うPED手術の現場が放映された。

患者は部分麻酔で、医者と話をしながら手術をしており、
術後も確か1週間以内で退院。
手術前と比べてどうかという質問に、本当にこの手術をうけて良かった。
歩くことが苦にならないと言っていた。

この痛みから解放されるには、この手術だ。
先日、主治医からの説明は何だかよくわからなかったが、
映像で見たことで、手術への恐怖はすっかり消え、
一日も早く手術に踏み切りたいと思う。

脊柱管狭窄症

2年ほど前から脊柱管狭窄症という病気を患っている。
長年の立ち仕事が原因らしく、無理をすると腰が痛む。
今年は特に痛みが激しくて現場も休みがちになってしまった。
社員たちには申し訳ないが、私がいなくても現場が回ると
いう事はそれはそれで嬉しいことのひとつだ。
社員の奴らも脊柱管狭窄症に効く薬だとか治療法だとか
手術だとか、いろいろと調べて持ってきてくれる。
苗木ひとつ育てるのと同じように、社員を育てるのも
えらい大変だが、どうやら育て方は間違っていなかったらしい。
医者からはだいぶ良くなってきていると言われているので
この痛みを少し我慢して現場に出て指導してやりたい。
私のように脊柱管狭窄症で辛い思いをされている方も
多いと聞く。腐らずに一緒にがんばりましょうや。