武井咲

NHKの大河ドラマが好きだ。
ここ何十年も見続けている。
渡邊健の独眼竜政宗や、中井喜一の風林火山なんかは
特に印象に残っている。
最近では、亀次郎の風林火山が面白かったな。
そして今は松山ケンイチの平清盛だ。
画がきたないなどとすっとぼけた発言をした県知事がいたが、
すぐに辞職しろ。
当時の日本のありのままの姿が描かれていて、ドラマの
面白さを倍増させている。
あの当時は分からないことも多く、時代の空白になっているが
良く調べられていて面白い。
注目している女優がいる。武井咲だ。
静御前の役どころにピッタリの配役だ。
今後登場機会が増えると思うので、今後が楽しみだ。

ファイヤーキング

40年前、ニューヨークで剪定カンファレンスが開催された。
全世界から500人以上の剪定師が集まった大きな大会だ。
その時、俺が担当する事になったマイクさんの庭。
アメリカだから庭が広い。
だが、与えられた3日間で納得のいく仕事ができた。
その時に頂いたのがファイヤーキングのマグカップだ。
当時日本ではコーヒーは珍しく、俺も黒色の飲み物に
驚いた。
だが、日本茶にはない独特の酸味と苦みが職人の疲れを
癒してくれる、そんな気がしてコーヒーが好きになった。
別れの日、マイクが相別の品でプレゼントしてくれたのが
ファイヤーキングだった。
俺はそれが嬉しくて、今でもその光景が目に焼き付いている。
日本の職人が横文字のファイヤーキングなんて言うのは
照れくさいが、おれは結構気に入っている。