ブラジリアンワックス

ある夜の出来事。
庭師仲間と一杯やってホロ酔い気分で帰宅すると、
奥のリビングから楽しそうに会話を弾ませる妻と娘の声が聞こえた。
ホロ酔い状態だったこともあり、その会話を盗み聞きしたくなり。
ああ、あんなことしなければ良かった。神様からのお仕置きだろう。

会話の主題は、ブラジリアンワックスというもの。
なんだそれ?ますます聞き耳を立ててしまった。
ブラジリアンワックスとは脱毛に使うものらしく、
娘が先日バリ島へ旅行に行ったときに施術を受けたらしい。

その時はそこまで聞いて「ただいま」と元気に部屋へ入ったのだが、
ブラジリアンワックスなんて初めて聞いた言葉、
ブラジリアンワックスと脱毛がなんだか結びつかずに
気になり調べてしまった。

確かに脱毛なのだが、いわゆる脱毛とは違うのだ。
私の考えが古いだけなのか。
年頃の娘がなぜブラジリアンワックスに辿り着いたのか、
その謎は今もまだ闇の中。

盗み聞きした手前、妻にも聞けず、もちろん、娘にも聞けず。
ああ、あんなことしなければ良かった。神様からのお仕置きだ。

今夜はまた庭師仲間との会合です。
ホロ酔い気分であることを理由に、今夜この謎を解くかどうか、
今私が抱える最大の悩みはこれです。