温泉三昧

昨年末は自宅の大掃除やら、
各家庭からのご依頼を受けて、
お庭の作り直し、
各関係の忘年会などで、
ゆっくりと一年を振返る時間もなく
新年を迎えました。

となると今度は、親戚の集まりやら、
初詣やら、新年会やらで、
ゆっくりと今年の抱負を考える時間もなく
新年が始まってしまいました。

というわけで、先日の三連休に、
妻と二人、夫婦水入らずで温泉旅行に
行ってきました。

そこは北関東の温泉で、更に随分と山奥へ
入った場所にある、いわゆる秘湯。
更に、名物は5つの露天風呂。
目の前を流れる渓流を眺めて作られていました。

また、全て貸切での入浴となっており、
全てのお風呂を回り入るのに、
二泊三日では足りないほどでした。

こんなにゆっくりと温泉に浸かったのは
何年ぶりだろうか。
そしてお恥ずかしながら、妻と混浴をしたのは
何十年ぶりだろう。

無論、老夫婦ですので、
若い人が感じるような羞恥心はありませんでしたが、
老夫婦なりの恥ずかしさも混ざり
とても温まる時間を過ごすことができました。

旅の最後に妻が、
「こんな素敵な温泉に連れてきてくれて
どうもありがとうございました」と。

我々夫婦揃って元気なうちに、
また二人で旅行ができたら良いなと思います。